会社沿革

                 
昭和20年 9月1日 山本 栄、尼崎市で個人創業
昭和37年 7月27日 尼崎市水道局公認38号指定となり、山本設備工業所を設立
昭和40年 4月22日 出資金100万円にて山本設備工業株式会社に組織変更。
山本栄が代表取締役に就任
昭和41年 4月30日 建設業(管工事)に登録
昭和42年 11月25日 資本金200万円に増資
昭和47年 12月12日 資本金300万円に増資
昭和52年 8月23日 資本金600万円に増資
昭和60年 8月20日 資本金1500万円に増資
昭和63年 10月1日 尼崎市名神町に新社屋完成
平成元年 6月1日 山本 栄が取締役会長に就任、同時に山本忠司が代表取締役に就任
平成4年 10月1日 資本金2000万円に増資
平成10年 5月26日 資本金2400万円に増資
平成16年 8月3日 資本金2600万円に増資 現在に至る
平成18年 2月2日 山本忠司が取締役会長に就任、同時に清水洋一郎が代表取締役に就任
令和 2年 6月1日 清水洋一郎が取締役会長に就任、同時に山本耕司が代表取締役に就任